あなたの恋愛を今まで以上に輝かせるメディア

menu

Peace of mind

嫌われたい心理に女性がなる時について

嫌われたい心理に女性がなる時について

嫌われたい心理に女性がなるのは、どんな時が多いのでしょうか。中には男性にとって、理解しづらい…と思うものも。

今回は、嫌われたい心理に女性がなる時についてお伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

片思いが辛い

嫌われたい心理に女性がなる時について

片思いが辛いと感じると、ずっと想い続けていくよりも、相手から嫌われてしまいたいと思うものです。このままの状態でいるよりも、気持ちが楽になると考えるのでしょう。

 

わざと嫌われるような行動を取る

好かれる行動をしてきたけれど、片思いのまま変わらないと思うと、これが辛くなりわざと嫌われるような行動をするケースもあります。

男性から見ると「なぜそんなことをするのだろう?」と思う場面も。でも女性にとっては相手を嫌いになることができないので、男性の方から嫌って忘れてほしいと願っているのです。

でも嫌われる行動をした後には、とても悲しい気持ちになる場合も。これを早く終わらせたいと、女性としては思っているのです。

 

忘れ方が分からない

相手に対しての想いの忘れ方が分からないので、この方法として相手に嫌われようとする心理もあります。

簡単に忘れられるような愛情ではないとしたら、忘れるための方法に悩むのは当然でしょう。でもなんとかして忘れたいので、その方法のひとつとして行動に移す場合があるのです。

こんなにも人を好きになったことがないと思うような恋愛、これを忘れるのはとても大変ですよね。

模索をしながら、忘れるために取る方法として選ぶのが、嫌われる行動をしようと思うものなのです。

 

喧嘩をして仲直りができない

嫌われたい心理に女性がなる時について

好きな人や彼氏と喧嘩をした時に、うまく仲直りができないケースも。こういう時には「もうどうでもいい」と思ってしまう場合もあるでしょう。

周りからヤケになっていると思われても、仕方がないと自分では思っているのです。

 

謝ることができない

自分に非があるので謝りたいと思いながらも、謝れない女性もいます。男性から謝ってくれたら…と待ってしまうケースもあるでしょう。

でも待っている自分に対して嫌だと思うので、それなら嫌われたいと女性としては思うのです。

「謝ることができない自分だから、嫌われても仕方がない」と自分で思ってしまうのでしょう。プライドが高い女性や、人に謝るのを苦手とする女性に多いことなのです。

 

男性と対等でいたい

男性に対して愛情が強いとしても、対等でいたい思いがあるのです。男性に非があるような喧嘩の場合は男性から謝ってほしいと、女性は思うもの。

でもこれが期待できないので、いっそ嫌いになってほしいと女性は思うのです。男性と対等でいられないようなら、一緒にいる意味がないと考えるのでしょう。

普段から仕事などでも、男性に対して負けたくない思いが強い女性の場合は、自分が悪くないのに謝るのはどうしても避けたいのです。

そうまでして、男性にへつらうことをしたくない。無理をして頑張るくらいなら、嫌われた方がよいと潔い気持ちを持つのでしょう。

(関連記事:喧嘩をして連絡しない心理を知って今後の行動に役立てよう!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

かまってほしい

嫌われたい心理に女性がなる時について

本当はかまってほしいのですが、こう思う自分を素直に受け入れられない女性もいます。寂しいと思うような気持ちがあっても、伝えられないような人もいるでしょう。

こういう時に、自分の気持ちに素直になれずに「嫌われたい」と思ってしまうのです。

 

寂しがりの性格

とても寂しがりなのですが、これを人に知られたくないと思う気持ちも。強い女性を演じたいのでしょう。

せっかく強い女性を演じているのに、寂しい気持ちで一杯になり、かまってほしいとまで思ってしまう時もあるのです。

こういう時には、自分らしくいられていないように感じるので、相手から嫌いになってほしいと女性は思うのでしょう。

素直に「かまってほしい」「寂しい」と言えれば楽なのに…と思いながらも、これがどうしてもできない女性もいるのです。

 

印象づけたい

自分を印象づけたいと思うのは、相手にとって気になる存在でいたいから。でもどのような自分でいれば、そう思ってもらえるのかが分からないのです。

印象づけることができたと思うと、とても嬉しい気持ちになるはず。でもかまってほしいという気持ちを素直に出せない自分に対して、印象づけることの難しさを感じるのです。

もし素直になれたのなら、きっと相手に対して自分をアピールできるのにと、もどかしい思いを持っているのでしょう。

このもどかしさを何とかしたいと思いながら、結果としては嫌われたい心理が働いてしまうのです。恋愛に対して器用そうに見える女性でも、実はそうではない場合も。

 

まとめ

嫌われたい心理については、相手の男性を嫌いだからという可能性は低く、本当はとても好きで愛情が強い場合が多いのです。

表面だけを見ると、嫌われているのかなと男性は思うかもしれません。でももう少し深くやり取りをしてみると、女性の本音が分かり対応の仕方についても見えてくるでしょう。

素直になれない女性を素直にさせることができるのは、男性から愛情を見せて大切にしてあげることが必要になるのです。

 

関連記事

【PR】理想のお相手を”無料”で診断

【PR】Destiny~デスティニー

サイト案内

・姉妹サイトもぜひご覧ください♪  Light of future

・ご用件は「問い合わせフォーム」より受け付けております。
スポンサーリンク