あなたの恋愛を今まで以上に輝かせるメディア

menu

Peace of mind

低い声で話す心理にはどんな思いが関係している?

低い声で話す心理にはどんな思いが関係している?

低い声で話す心理には、どんな思いが関係しているのでしょうか。普段から低い声で話す人もいますが、二人きりになったら低い声で話すという男性もいるでしょう。

今回はこの思いについて、詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

魅力的だと思ってほしい

低い声で話す心理にはどんな思いが関係している?男性としては低い声で話すことで、自分の魅力をアピールしたい思いがあります。実際に女性は低い声で話す男性を、好む傾向がありますよね。

これが分かっているので、ここぞという時に低い声を出す心理になる男性もいるのです。

 

カッコいいと思われたい

少し渋い魅力を見せたい、そういう男性になってみたいと思う場合に低い声を出そうとする時もあるでしょう。

「きっとこうすればカッコいいと思われるはず」と思う気持ちがあるのです。普段からできるだけ低い声で話すようにして、女性にモテようとしている男性もいるでしょう。

こうすれば今までよりも注目されるようになると信じて、低い声を出す練習をする男性もいるのです。

スマホのアプリなどに録音をして、低い声を出せるようにトレーニングをするケースもあるかもしれません。

 

幼く見られたくない

高い声を出す男性は女性から見て幼く見えるように感じるので、これを変えたいと思う心理もあるのです。

幼く見られるのを避けるために、低い声を出す心理になるのでしょう。タイミングによっては、つい高い声を出しそうになる時もありますよね。

でもこれによって幼く見られるのが嫌なので、低い声を出すように努力をする場合もあるのです。

もし低い声を出した時に、これを見た女性が「やっぱり大人の男性は素敵だな」と思ってくれると嬉しいと考えているのでしょう。

 

見習いたい男性がいる

普段から低い声で話す男性が身近にいる場合も。同性から見ても、これを魅力だと思うケースもあるでしょう。

見習いたい男性が近くにいると、できれば真似をしてみたくなりますよね。こういう時にも低い声を出す心理になりやすいのです。

こうすれば少しでも憧れの男性のようになれると、自分なりに信じているのでしょう。実際にその男性が魅力的なのは、声だけが理由ではないかもしれません。

これについては理解をしていても、まずは声から…と思い真似をしたくなる時もあるのです。

 

男らしさをアピールしたい

低い声で話す心理にはどんな思いが関係している?男らしさを見せるのなら、やはり低い声がベストだと思っているのです。もし低い声を出せば、男らしくて素敵だと女性から思われるかもしれません。

そう考えているので、低い声を出す心理になるのです。

 

男らしさの表現について考えている

男らしさをどう表現するべきか、これについて普段から考えている人もいます。どうすればうまく表現できるのか分からないので、悩んでいる場合もあるでしょう。

人によって、こうすれば男らしく見えるというものは違いますよね。このため自分なりに模索をするケースもあるのです。

模索をしたうえでやはりこれがベストだと思い、低い声を出すようにする男性もいるでしょう。

 

頼られたい

頼られるためには、男らしくいたいと考えているのです。頼られるような男性といえば、低い声で話す人と、男性としてはイメージをしているのでしょう。

女性が悩んでいるような時に高い声で「どうしたの?」と言っても、女性の心に届かないように思う気持ちも。

でも低い声で話すと、包容力を与えることができると感じるので低い声で話すように意識しているのでしょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ロマンチックなムードになりたい

低い声で話す心理にはどんな思いが関係している?ロマンチックなムードを演出したい時に、気になる女性や好きな女性と二人きりになり、低い声で話したくなる男性もいます。

この時に自分なりに低い声を意識して出すようにして、ロマンチックな雰囲気を出そうとしているのでしょう。

 

愛情を伝えたいと考えている

愛情を伝えるのなら、低い声で伝えた方が女性から好かれると考える男性もいます。実際に低い声の男性の方が、女性から見て恋愛対象になりやすい場合もあるでしょう。

これを知っているので、ロマンチックなムードになりたいと思う女性の前ではできるだけ低い声で話すようにするのです。タイミングを見て愛情の言葉を伝えようと、男性としては考えている場合も。

 

自分の声に酔いたい思いも

自分の声が低いものになると、これにより自分に対して「この声はちょっとカッコいいかもしれない」と酔いたくなる時もあるでしょう。

こんな風に話せる自分は魅力的だと思いたいので、普段から工夫をしているのです。自信が持てたのなら、ロマンチックなムードに持っていきやすくなるでしょう。

 

まとめ

低い声で話す心理には、男性の様々な思いが関係しています。女性でも「こういう女性になりたい」という自分なりの憧れがありますよね。

男性の場合はそれが「低い声で話せる包容力ある男性」なのかもしれません。そういう男性になれたのなら、今後恋愛をしていく時にも自信を持って相手の女性とやりとりができることが期待できるでしょう。

憧れの自分や目標としたい自分を意識して、低い声で話す心理になるケースもあるのです。

 

関連記事

【PR】理想のお相手を”無料”で診断

【PR】Destiny~デスティニー

サイト案内

・姉妹サイトもぜひご覧ください♪  Light of future

・ご用件は「問い合わせフォーム」より受け付けております。
スポンサーリンク