あなたの恋愛を今まで以上に輝かせるメディア

menu

Peace of mind

絵文字を使う心理には女性の気持ちが隠れている?

絵文字を使う心理には、女性の思いが隠れていることも。絵文字を多用する女性もいれば、たまに入れてくる人もいますよね。

今回は、絵文字を使う心理に隠れた女性の思いを知って、親しくなるための参考にしてみてください。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

明るい雰囲気にしたい

やり取りをする時に、テキストだけでは温度が伝わらなくて不安に感じる女性もいます。この時に絵文字を使うようにすると、気持ちが伝わり雰囲気が明るくなると思うのでしょう。

実際に受け取る側としても、絵文字が入っていると明るさが伝わり楽しい気持ちでメッセージを読めますよね。

相手に自分とのやり取りを楽しいものだと思ってほしい、そう思うので女性は絵文字を使う心理になるのです。

明るくて楽しい雰囲気のメッセージを送れば、返信を早い段階でくれるかもしれない。期待感を込めて、絵文字を入れるのです。

暗い内容のメッセージでは、返事をくれないのでは…と不安になってしまうので、それを避けたい気持ちもあるのでしょう。

 

可愛いと思われたい

女性が使う絵文字には、可愛いものもありますよね。これを見て、男性は女性らしさを感じる時もあるでしょう。

好意を持つ男性に対しては、女性は可愛いと思われたいもの。その方法として、絵文字を使いたいと考えるのです。

どうでもいいと思う相手に対しては、わざわざ絵文字を探してまで入れようとはしないでしょう。

でも好意を持っている男性や良い印象を与えたい男性に対しては、可愛い絵文字を探して入れる手間を、女性としては惜しまないのです。

「この絵文字を見たら、どんな風に思うかな?」と想像しながら、ワクワクして絵文字を探している女性も、実際に多いでしょう。

 

文章がうまくない

自分で文章に自信がないので、それを補うために…と思い、絵文字を入れる心理になる時もあります。

文章だけで、男性の心を掴めたらよいのですがそれができる自信がないので、絵文字に自分の思いを託したいと考えるのでしょう。

もし絵文字を見て男性が、喜んでくれたり嬉しいと思ってくれたりしたら、女性はとても満足に思うのです。

文章については、女友達に送るものならあまり意識せずに、気楽に書ける女性もいるでしょう。でも好きな男性に対しては、内容について考え過ぎてしまうので、結果として上手に文章が書けないのです。

かといって、いつも短文でのやり取りでは味気ないと思われてしまいそうで不安なのでしょう。そこで絵文字を活用して、やり取りを充実したものにしようと考えるのです。

絵文字を活用することで、文章がもし短いものや内容が薄いものでも、ごまかせる場合があるでしょう。雰囲気だけでもよいものにしたいと思うので、絵文字を使う心理になる時もあるのです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

愛情表現をしたい

メッセージや電話で愛情表現をしたくてもできない女性は、絵文字にて愛情表現をしようとします。

絵文字を使えば、あまり気負わずに愛情を伝えることができるのでしょう。もしくは、相手に対して愛情はあるけれど、相手からの愛情について分からないので探る時も、愛情を感じさせる絵文字を使って、男性の様子を見るのです。

女性がハートマークをいくつか入れるだけでも、男性は「もしかしたら…」と思いますよね。女性としては、いくつかのハートマークや、LINEでのスタンプでハグのものを入れたりして、愛情を伝えようとしているのです。

そして男性からの反応を、じっと待つようにするのでしょう。男性としては、女性からのメッセージに対して、自分も愛情があるようなら絵文字で返したり、言葉で伝えたりするはず。

でも愛情を持てない場合には、絵文字に対して特に触れないようにするのです。そこで女性は「私への愛情は無いのね」と思う場合も。

でも実は愛情表現が苦手な男性なので、うまく伝えられないだけかもしれません。すぐに愛情が無いと決めてしまわずに、しばらくやり取りをして関係を深めていくようにしてみましょう。

 

癖になっている

絵文字を使うことが、普段から癖になっている女性もいます。友達にも知り合いにも絵文字を入れる人が多いので、自分もそうしようと決めて絵文字を入れている場合も。

前までは、面倒と思っていたけれどやってみると楽しいと感じるので、癖になっているケースもあるのです。

この場合は、特に深い意味はなく絵文字を入れているので、男性としてはもし機会があれば「絵文字を入れるのが好きなの?」と穏やかに女性に聞いてみましょう。愛情からなのか、ただの癖なのか、モヤモヤして気になると思うのなら、ストレートに相手に聞いてみるのもひとつの方法なのです。

 

まとめ

絵文字を入れる心理に女性がなるのは、機嫌が良い時でもあります。心に余裕がない時には、用件だけを伝えて絵文字を入れる気持ちにならない女性もいるでしょう。

男性としては、普段絵文字を入れてこない女性が入れてきたら、今は心に余裕があると解釈をして、やり取りを少し長く続けてみるようにしましょう。

話せそうなら「少し話さない?」とメッセージをしてみてもよいですね。おそらく相手からOKの返事が返ってくるはずです。絵文字に隠れた女性からのサインを、男性は見逃さないようにしましょう。

 

関連記事

【PR】理想のお相手を”無料”で診断

【PR】Destiny~デスティニー

サイト案内

・姉妹サイトもぜひご覧ください♪  Light of future

・ご用件は「問い合わせフォーム」より受け付けております。
スポンサーリンク